<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0097879_13224941.jpg

まるで細い針金のような枝先に...小ぶりながらも実に豊かな花を咲かせる。
薔薇を育てたことがない方にこそ知っていただきたい...そんな薔薇です。
...............................................................................................................
c0097879_1322940.jpg

黒竜ってホントに美しい植物だと思います。
...............................................................................................................
c0097879_13214375.jpg

私を迷わせることがない...生まれながらにしての別嬪さん。
どこから眺めても...どう切り撮っても...絵になります。まことに美しい。
...............................................................................................................
c0097879_13233760.jpg

夏は夜。夏は『Aimee Vibert』の季節。
...............................................................................................................
c0097879_1324943.jpg

枝振りが似ている『true Slater's Crimson China』と混植しようかと思案中。
どちらの薔薇にもヒップがつきますから...面白いのではないかと...^^
華奢なテラコッタに入り乱れる枝葉や花びらは。
きっと夢のような景色を描いてくれることでしょう。
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
〜interprètes〜

『教会の薔薇〜Kumamoto Found (China) Rose〜Unknown』
『黒竜 Ophiopogon planiscapus 'Nigrescens'』
『Aimee Vibert (Noisette) / Vibert/France/1828』
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................

花の蕾が膨らみ、人は出会い、悪戯な風に散りゆき、人もまた...いつの日か別れゆく。
袖触れ合うも他生の縁〜袖触れ合うも多少の縁...私の好きな故事.諺です。

窓を開け放つと白い薔薇が咲いている。
過ぎ去った昨日を取り戻せないように。
未だ見ぬ明日を知らせる鳥が迷い込む。
私は名も知らぬ鳥を小さな懐にかき抱く。

私のささやかなベランダで四季折々に咲く薔薇や草花たち。
どちらが主か...それは私にも分からない.そう、分からないのです。
ただ漠然と...家族だと思っています。

私がいつの日か、土に還る日が来ても。
窓辺には薔薇が咲いていて欲しい。
どうぞ私より長く生きて欲しい。
切に願うばかりです。


G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2011-07-24 14:00 | 定点観察
c0097879_23175690.jpg

『ヤマイバラ / 山茨 / Rosa sambucina』
私がこの2年間に渡ってご執心なのはこの薔薇。
ベランダの正面、扉を開けた位置に吊り鉢で仕立てています。
個体差あるようですが、我が家のヤマイバラは葉も薄いですし、
何よりも新梢が美しい...見とれてしまいます。
何故か虫食い痕も見受けられません。
程よい照り葉...雨の日は夢のように美しいのです。
...............................................................................................................
c0097879_23182567.jpg

c0097879_2319276.jpg

『Multiflora de Vaumarcus』
この薔薇は通年花が崩れないんですね。
私は8号鉢で育てています。
同じ〜Noisette〜の、『Alister Stella Gray』も8号鉢。現在ヒップがたわわです。
この薔薇と『Alister Stella Gray』を混植しようかと思案中。
...............................................................................................................
c0097879_23193685.jpg

『Rosa chinensis 'Minima'』
肥料もロクにあげていないにもかかわらず...ホントよく咲きます。
この薔薇も、ヒップを取り去らずにいます。
...............................................................................................................
c0097879_2320372.jpg

『Lavender Pinocchio』
総合的に見て、とても素晴らしい薔薇のひとつだと捉えています。
シックな花色はもちろんのこと、なんといっても匂いが素晴らしいですものね^^
手折って花器に挿し、さりげなく室内に彩りをそえたくなる..そんな薔薇です。
...............................................................................................................
c0097879_23211220.jpg

c0097879_23214498.jpg

c0097879_2322161.jpg

『琉球テリハノイバラ / Rosa wichuraiana var. glandulifera』
通常のテリハに比べて軸が紅い。
そして四季に咲きます。
秋にもたーんと咲きます.笑
加えてシュートをガンガン出します。
...............................................................................................................
c0097879_23225287.jpg

『ノハナショウブ / 野花菖蒲 / Iris ensata var. spontanea』
この花が咲いた朝は雨が降っていたんですね。
しばし時を忘れて向き合ったことが思い出されます。
...といっても最近のこと。来年が楽しみ。鉢増ししようと思います。
...............................................................................................................
c0097879_23232972.jpg

『Multiflora de Vaumarcus』
蕾が可憐なんです。
...............................................................................................................
c0097879_2324879.jpg

『Henry Hudson』
しつこいようですが.笑
所謂...『夢のような』薔薇。
HRgですが...暑さもなんのその。
ベーサルシュートの出が抜群によいです。
草ぶえから2年程前に新苗で迎えた薔薇のひとつ。
...............................................................................................................
c0097879_23244126.jpg

『ヤマイバラ / 山茨 / Rosa sambucina』
すゞやかなひとときをどうぞ。
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
〜interprètes〜

ヤマイバラ / 山茨 / Rosa sambucina

Multiflora de Vaumarcus

Rosa chinensis 'Minima'

Lavender Pinocchio

琉球テリハノイバラ / Rosa wichuraiana var. glandulifera

ノハナショウブ / 野花菖蒲 / Iris ensata var. spontanea
Multiflora de Vaumarcus

Henry Hudson

ヤマイバラ / 山茨 / Rosa sambucina
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................

今回は今現在咲いている夏の薔薇を中心にUPしました。
次回は色づき始めたヒップを中心にUP致します。

東京の夏はホントに最低最悪!ですけれど、私は負けませんヨ。
東京の夏って軽薄そのもの。街と同じ。短いですしね。
酷暑だからこそ背筋をしゃんと伸ばしたいものです。
常日頃から私が気をつけていること。それは歩く際の姿勢ですね。
...で、虫も殺さぬ貌して涼しげにしてる訳。
暑っ...ぅ...なんて口に出しても気温が下がる訳じゃなし。
皆様もどうぞお体ご自愛くださいませ。
ひとときの涼を感じていただけたら幸いです。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2011-07-20 00:00 | 日暮らし
c0097879_11331471.jpg

おそらくこのゲラニウムのはずなのですが...。
生き残っているってことは強健種なのでしょうね。
好きなわりにはよく枯らします...、ゲラニウム。
c0097879_11335234.jpg

『サンインシロガネソウ』ということで迎えた記憶。
c0097879_11343256.jpg

葉がとても素敵です。
c0097879_1135222.jpg

c0097879_11353562.jpg

『アマナ』は基本...どの種でも好きですね。
c0097879_11532655.jpg

我が家の『Eridu Babylon』は通年アプリコットが強く出てカップ咲き。
気温が下がると少し青みがかる程度。
一昨年、国バラでスタンダード仕立てのように長く伸ばして枝垂れさせていたんですよね。
その時見た風情が素敵だなぁ...と思って迎えたんですが...笑
たしかに...よく伸びることは伸びます。ヒップも次々つきますし。発芽率も抜群。
c0097879_1154342.jpg

この花のはずなのですが...
c0097879_11431060.jpg

フォトジェニックな薔薇だと思います。この一枚は夏の姿。好きだなぁ...。
c0097879_0501689.jpg

かなりの遅咲き種ですよね。
今も2〜3輪、花を咲かせているんですよ。6月下旬、滝のように咲きました.困りました。
c0097879_11434158.jpg

別嬪さんだけど、面白みないですね。よく返り咲くけど。花より葉っぱの方が好き。
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
〜interprètes〜

Geranium sanguineum 'Elke'

アズマシロガネソウ サンインシロガネソウ〜Isopyrum nipponicium 〜or〜 I. ohwianum
Pelargonium ‘Lavender Lass’
キバナノアマナ / 黄花甘菜〜Gagea lutea

Eridu Babylon

ベニバナバイカウツギ〜Deutzia:hybrida'Magicien'〜

Windflower
Rosa Anemonefolra

Mme.Pierre Oger

☆☆☆
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2011-07-18 00:00 | Sweeter than Sweet
c0097879_005147.jpg

オダマキって地植えにすると...時にコワい咲き方しますよね。
私がこのオダマキを好きなのは、配色の妙もさることながらコンパクトだから。
その一点に尽きるといっても過言ではないでしょう。
c0097879_1241136.jpg

去年は一輪も咲きませんでした。
私はこの薔薇を二株育てていて、ひとつは切り詰めて腰の高さに。
古株の方は長く伸びるままにまかせて隣の薔薇の枝に寄り添わせています。
この薔薇の枝を見る度、嗚呼...やっぱり薔薇は樹なんだなぁ...と思います。
c0097879_015270.jpg

もう何年も前のこと。
私が最初に迎えた『〜normalis』はこの紅蕊タイプ。
親株は、とある方にさしあげたんです。
市場に出回っている黄色い蕊の『〜normalis』より匂いが濃密な気がします。
昨年、我が家へその子供が帰ってきて、
てっきり今年は咲かないだろう...と思っていたところ、たわわに咲きました。
c0097879_024050.jpg

まぁ...俗にいう『夢のような』薔薇のひとつですね。
c0097879_031753.jpg

我が家にはこういったタイプの薔薇が無数にあって。
タグで管理しないので時々...誰だっけ?ってなことも。
c0097879_035677.jpg

c0097879_045345.jpg

よく返り咲きますが、今現在、オレンジに染まったルゴサそのものの実がとても綺麗。
c0097879_052729.jpg

ゼラニウムと一緒に植えています。
c0097879_055937.jpg

もうこのあたりになるとさすがに...><
c0097879_063380.jpg

今年のモスローズはうどん粉一切拾いませんでした。
c0097879_07247.jpg

c0097879_084825.jpg

相変わらず花数は少ないのですが、そこがまたイイんですよね...w
c0097879_092520.jpg

c0097879_0102068.jpg

リベンジアズマ。Pさん、いつもありがとうございます。
無事に開花、現在スクスクと新梢を伸ばしています。
c0097879_0105579.jpg

c0097879_0113644.jpg

c0097879_0121435.jpg

c0097879_012578.jpg

c0097879_013347.jpg

c0097879_014765.jpg

今年は100輪以上...咲いたような...記憶。
植えている鉢は直径10cm弱、高さは25〜30cmの細長い筒状のテラコッタ。
一度も植え替えていません。今後も植え替えないつもり。
c0097879_0151011.jpg

c0097879_0154491.jpg

秋篠テマリも舞妓紫陽花と共に寄せて植えています。
c0097879_0162195.jpg

c0097879_0165496.jpg

c0097879_0172913.jpg

c0097879_018732.jpg

アルメリア、今現在もぽつぽつと咲いています。
c0097879_0184369.jpg

c0097879_13212828.jpg

c0097879_0191859.jpg

c0097879_0212947.jpg

今年の『〜fedtschenkoana』は花期がとても長かったです。
もう終わりかと思っていた矢先に次々と蕾をつけてこの目を楽しませてくれました。
c0097879_022757.jpg

c0097879_0223741.jpg

c0097879_0231142.jpg

我が家のノイバラはこの『Rosa multiflora inermis』。
数年前に草ぶえの丘から新苗で迎えたものです。
今年が初開花。
c0097879_0234287.jpg

c0097879_0241290.jpg

c0097879_0244485.jpg

c0097879_0251355.jpg

c0097879_0254491.jpg

この薔薇も所謂『夢のような』薔薇
枝振りはルゴサそのもの。どうやら暑さなんてへっちゃらみたい。
c0097879_0263020.jpg

好きですね。バイモは基本...どの種も好きです。
c0097879_027265.jpg

c0097879_0273335.jpg

c0097879_028265.jpg

『Gloire de Dijon』って切り詰めても咲くんですよね。
咲かせるための追肥ではなく、株の力が落ちないように適度に肥料を切らさないようにする。
我が家の株は3mどまり。気まぐれに鋏をいれるとよいです。
『Climbing Tea Rose』というよりも...放っておけばそこそこ伸びる薔薇という定義。
こんなに年中咲き続けるつる薔薇って他にないんじゃないかと。
c0097879_0283436.jpg

今年の『Stanwell Perptual』は格別でした。
c0097879_0293483.jpg

c0097879_030428.jpg

c0097879_0303214.jpg

c0097879_031420.jpg

c0097879_0313432.jpg


私は恋人のすべてを知りたいと思わない。たとえ結婚していたとしても妻のすべてを知りたくはない。
過去も知りたくない。極論、前科者だろうと殺人鬼だろうと今私が好きならそれでいい。
だから一生添い遂げたとしても...秘密は胸にしまって墓場まで持っていって欲しい。

c0097879_032116.jpg

c0097879_0323259.jpg

...ということで今回は『しあわせ』がテーマ、なのでした。
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
〜interprètes〜


Antonia d'Ormois

黒花苧環 Aquilegia viridiflora 'Chocolate Soldier'
Rosa banksiae normalis

Antonia d'Ormois

Rosa Multiflora Carnea

Schneekoppe / Snow Pavement
ローズ・ゼラニウム Rose Geranium / Pelargonium rosa

Blush Rambler
Francine Austin
Comtesse de Murinais
Lord Penzance
アズマイバラ / Rosa luciae
Rosa moyesii hillieri

Falkland

山紫陽花 / 秋篠テマリ
アルメリア・マリティマ‘アルバ' / Armeria maritima‘Alba'
Rosa fedtschenkoana
Treasure Trove

Rosa multiflora inermis

Snowdon

コシノコバイモ / Fritillaria koidzumiana

Gloire de Dijon

Stanwell Perptual

イトスグリ 糸酸塊 / Grossulariaceae ribes
Rosa davidi
Rosa Anemoneflora
Blush Boursault
Champneys' Pink Cluster
ヤマイバラ / Rosa sambucina
Omar Khayyam

Antonia d'Ormois ☆☆☆

...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
ぷれいりすと 〜 しあわせ〜 * Disc.1

1.笑い〜「恋人たちの季節」より / 山本圭・佐藤オリエ
2.つむじ風の朝 / 日野原幼紀
3.ときめき / ブレッド & バター
4.朝 / 杉本エマ
5.白い朝 / 武満徹
6.白い森 -Album Version- / Novo
7.魚たちはどこへ / 南沙織
8.眠りの森 / 冨田ラボ Feat. ハナレグミ
9.モーニングコーヒー / ソニア・ローザ
10.South American Gataway / デューク・エイセス Scat Feat.伊集加代子
11.飲むんだったらコーヒー / デューク・エイセス
12.Glass Museum / Tortoise
13.We've Only Just Begun〜愛のプレリュード / 岡崎広志と西城慶子
14.わるいくせ / 安井かずみ
15.悪っぽい人だけど/ 森山良子
16.しあわせは束の間のこと / 由紀さおり
17.窓を横ぎる雲 / 笠井紀美子
18.もう海へなんか行かない / 豊島たづみ
19.Dressed Up / 細野晴臣, 鈴木茂, 林立夫, 矢野顕子, 浜口茂外也
20.仏蘭西映画 / 藤村美樹
21.危険な眠り/ 藤真利子
22.シスコ・ナイト / 西田佐知子
23.プレイボーイ・マガジン / 伊東ゆかり
24.ジャスミン・ティーとゴロワーズ / 西田佐知子
25.旅立つ朝 / 江利チエミ

ぷれいりすと 〜しあわせ〜 * Disc.2

26.つむじ風の朝 / いしだあゆみ
27.きのうの涙 / 西田佐知子
28.アントニオの唄 / 石川セリ
29.青いシャツ / 伊東きよ子
30.ヘ調の旋律 / 伊集加代
31.港の見える丘 / 浜田真理子
32.生きがい / 由紀さおり
33.朝・昼・夜 / 村井邦彦
34.恋におちないように / 由紀さおり
35.朝 昼 晩 / 深町純
36.ME JAPANESE BOY / 布施明
37.バイエル91番 / ジュヌ・エトワール
38.別れの曲 / シンガース・スリー 池野成秋とプレイ8
39.二時から四時の昼下り / 朱里エイコ
40.アパルトマン / ラジ
41.SOLEIL / 石川セリ
42.夏の妹 / 武満徹
43.わが恋の墓標 テーマ / 山下毅雄 Scat Feat.伊集加代子
44.チャイニーズ・ドール / チェルシア・チャン
45.ロング・ロング・グッバイ / チェルシア・チャン
46.ストリート・サンバ /泉田エミイ・渡辺貞夫セクステット
47.サンバの夜 / 西田佐知子
48.ピッツァ・ハウス22時 / 太田裕美
49.横浜いれぶん Demo / 大野克夫
50.わたしだけの子守唄 / 西田佐知子
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................

夏です。
朝目醒めて。
お湯を沸かし。
豆を挽いて。
熱々の珈琲をいただく。
擦り切れたレコードに針を落とす。
ガラス越しには入道雲を映し。
雫を纏った夏の薔薇。

しあわせ。
それはしあわせと云ふもの。
貴方にとってのしあわせとは。
私にとってのしあわせとは。
数えるものではないと知りつつ。
片手でゆうに数えられるだけ。
閉じつ開きつ指折り数えられるだけ。
掌におさまるしあわせと云ふものの数。

すべてなくしても。
すべて失っても。
手放しても。
新たに迎えても。
巡りくるもの巡りくるもの。
忘れ去っても巡りくるもの。

目には見えない風に乗り。
やがて私の許へと運ばれてくる。
やがて私の許へと運ばれてくる。

夏です。
どうぞ すゞやかなひとときをお過ごしください。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2011-07-12 00:00 | ぷれいりすと
←menuへ