<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0097879_16112094.jpg

c0097879_16113695.jpg

『Rosa willmottiae/ロサ・ウィルモッティアエ』
昨年の暮れに背丈ほどもある大苗を電車でかついで帰宅しました。
よって開花は今年が初めて。京成バラ園の掘り上げ株だと聞いています。
約20日間に渡り...次から次へと100輪程は咲いたでしょうか。
花は梅の花ほどの小輪。非常に細いシナモン色の枝を
中心から放射状に枝垂れさせ、なんともいえない美しい眺め。
そしてこの薔薇の匂いは非常に特徴がありますね...。
『Rosa fedtschenkoana』を男性用の香水とするならばこちらは女性用。
両者、共通しているのは少し脂っぽい匂い。
*****************************************************************
c0097879_16125235.jpg

c0097879_16204788.jpg

『Tea Rambler/ティー ランブラー』
エレガンスそのものといった趣き。
2枚目の写真は散り際、白く褪色したさまです。
花弁が少し痛んでいるのが見えますか?
*****************************************************************
c0097879_16141419.jpg

c0097879_16145238.jpg

c0097879_16135180.jpg

『Treasure Trove/トレジャー トローヴ』
軽やかに次から次へと開花。
ひとつの束の中に様々な色合いが入り乱れ。
散り際も頬を撫でるそよ風のよう。
*****************************************************************
c0097879_16152096.jpg

『Silene pendula/シレネ ペンデュラ/(サクラマンテマ)/袋撫子(フクロナデシコ)』
ただ『ナデシコ』として売られていました.笑
調べましたがたぶんこの品種ではないかと。
かなーり多花性ですね。
*****************************************************************
c0097879_16193629.jpg

c0097879_1620361.jpg

『Russelliana/ラッセリアーナ』
我が家では紫玉の隣に位置する薔薇。
鉢植えですけれど.....。
野イバラの血をひいているという事で育て始めた薔薇。
花首から萼頭にかけて、モスローズのような非常によい匂いがします。
*****************************************************************
c0097879_1622031.jpg

『Laure Davoust/ローラ ダヴォー』
今年は花つきがイマイチだったかな。
けれど可憐さは健在!
*****************************************************************
c0097879_16224918.jpg

『Rosa Multiflira Carnea/ロサ ムルチフローラ カルネア』
見事な咲きっぷりでした。今も咲いています。ちょうど見頃を少し過ぎた頃。
*****************************************************************
c0097879_16232751.jpg

『Climbing Iceberg/クライミング アイスバーグ&トキンイバラ』
この『Iceberg』は迎えてから相当長く我が家に鎮座しています。
薔薇を育て始めた頃に迎えたもの。
年々花つきが悪くなり、老化現象の始まりかな?なんて思っていたけれど
今年は爆発的に咲きました。引いた写真をお見せできないのが残念!
トキンイバラと共に鉢を移動させて絡ませたのですが、誘引失敗のいい例.笑
*****************************************************************
c0097879_16242367.jpg

『Silene maritima 'Swan Lake'/シレネ スワンレイク』
佐倉の想い出。枝垂れるように咲きます。
花が終わっても次から次へと蕾をつけます。
*****************************************************************
c0097879_16251666.jpg

『Rosa sericea pteracantha/ロサ セリケア プテラカンサ&ハナミョウガ』
クミンさんからいただいたハナミョウガ。
今、とても綺麗に咲いています。
あまりの美しさに感激。
どうもありがとうございます。
『〜pteracantha』の棘は今年新しく出たシュート、まだ柔らかい若枝。
どうやら淡いオレンジから...赤へと変貌を遂げるようです。
少しずつ形状を変え...例のあの美しい棘に成長するんですね。
毎朝観察するのが楽しみです。
実にシンプルな白い花。写真はまた次回か、『Noir-Z』で。
*****************************************************************
c0097879_1626924.jpg

c0097879_1626399.jpg

『Couture Rose Tilia/クチュール ローズ チリア』
『ペラルゴニウム/パールグレイ/Pelargonium pearl gray』
この薔薇...、ちょっと この世のものとは思えない美しさなんですが...。
*****************************************************************
c0097879_16274062.jpg

c0097879_1628927.jpg

c0097879_16283380.jpg

『Blush Boursault/ブラッシュ ブールソール』
ブールソールは雨がお似合い。
やはり私は整形花より、こういったゆるやかな乱れ咲きが好きです。
早咲きの『Mme. Sancy de Parabere』は蕾を総てゾウムシにやられ全滅。
花首が細い針金のようだから狙われやすいのかもしれませんね。
...ンが、花を咲かせなかった勢いでしょうか。
株元から美しい赤銅色のベーサルシュートが3本も出てきました。
兎に角ブールソール大好き!
*****************************************************************
*****************************************************************
*****************************************************************
5月、私のちいさな箱庭は花盛り。薔薇も例年にないほど調子がよいです。
『香水月季』の為に編集した写真は現在ちょうど60枚。
『Noir-Z』が70数枚程です。
PCに取り込んでいない写真も含めるとプラス30枚程でしょうか。
中には重複する写真も出てくると思いますが、数回に分けてお届けします。
未だ咲いていない薔薇もありますし、次回はちょっとだけ季節を遡ります。
どうぞゆっくりくつろぎながらご覧いただけたら幸いです。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2010-05-29 18:00 | Sweeter than Sweet
c0097879_17405166.jpg

〔オリエンタルポピー カルネウム/Papaver orientale'Carneum'Louise'〕
軽く見られているような気がしてならないんですが、
もっともっと評価されていい植物のひとつ。
*****************************************************************
c0097879_17411044.jpg

〔Eyes for You/Peter J.James/UK/2009〕
正面からのこの撮り方、もっとも苦手なんですが、今回はこのショットで...w
*****************************************************************
c0097879_17415558.jpg

一日花。前回も書きましたが、花はただ保てばいいというものではありませんね。
*****************************************************************
c0097879_17423033.jpg

カルネウム...カルネア...カルネ...私の好きな肉色は。
*****************************************************************
c0097879_17424932.jpg

〔トキンイバラ (Rubus rosifolius)/バラ科キイチゴ属〕
花弁数が多すぎて花芯がみえないもの、
ひらひらと薄くスカビオサのように花芯を見せて咲くもの。
枝を埋め尽くすようにびっしり咲きますが、ひとつひとつ様々な表情が見られます。
昨年、植え替えを余儀なくされ仕方なく.笑 10号から10号へ土替えしましたが
根張りの凄さに空恐ろしくなりました...笑 けれどかかすことのできない大切な花。
この一輪は、花季が終わって(まだ咲いていたけれど)枝を整理していたのですが、
その枝の中から何となく拾いあげた一枝。
*****************************************************************
c0097879_13131270.jpg

*****************************************************************
*****************************************************************
四月の天候不順が及ぼした様々な影響が、
あちこちで囁かれていますが、皆さんの庭は如何ですか。
どうしたものか...我が家は何故か、今年はとても調子がよいのです。

いちばんよい状態の『時』を忙しさにかまけて撮り損ねてしまった薔薇もあり。
それでもまた来年...再来年、必ず撮る日は自然とやってくることでしょう。
今年の縁は今年の縁。さらに未来に繋がれば自ずと機会には恵まれるもの。
そうのんびり構えることができるようになりました。

薔薇の開花に関していえば、そろそろ中盤にさしかかった頃でしょうか。
雨上がりの今朝、Rosa multiflira carneaが数輪咲き始めました。
Treasure Troveはちょうど見頃かもしれません。

そして今朝、はらりと芥子が散りました。

薔薇は私を生かしてくれるもの。
そして活かしてもくれるもの。
暮らしの根底に深く根ざしているもの。
いつか私が土に還る時、薔薇の株元...、
その地中深く埋めて土葬にしてもらいたい。

近年は原種、野生種一辺倒だったのですが、やはり何事も進化するもの。
バランスよく生きていけるようになりたいと願う、そんな五月なのでした。
*****************************************************************

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2010-05-21 07:00 | 定点観察
c0097879_11504666.jpg

〔Iwara/Rosa Iwara コハマナシ(Hybrid Species)/Unknown:Unknown〕
毎年upしている薔薇。この薔薇は鉢を動かさずにいます。ずっと定位置ですね。
*****************************************************************
c0097879_11512219.jpg

〔チゴユリ(変化咲き緑花)〕
花径は2.5cm位。楚々としていながらも存在感があります。
*****************************************************************
c0097879_11514173.jpg

〔Eyes for You/Peter J.James/UK/2009〕
すべての枝ではありませんが、葉にこのような黄斑が入ります。今年の期待株♪
*****************************************************************
c0097879_1152682.jpg

〔ヤマシャクヤク〕
美しいものをただ美しく撮るのは...簡単な事ですね。
昼間に見る夢が儚いのと同じ。
わずか数日間の...それはそれは短い戯れ。
ただ...私はそのことだけに終始したくはない。
*****************************************************************
兆し、臨月...5月。
あなたは生まれる?
それとも。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2010-05-12 07:00 | 月季
←menuへ