<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0097879_174092.jpg

[香粉蓮]
素晴らしい綴り...その名に応えるが如く、秋深まる頃の姿はひと際美しい。
真っ赤なシュートがグレイッシュな空模様にことのほか映えます。
*****************************************************************
今回、草ぶえのリポートは一回で完結する予定でした。
今日...写真を整理していたところ...、
わずか1週間程前の出来事が鮮やかに甦ってきたのです。
枚数は20枚足らずですが、このままお蔵入りにさせるのもどうかと思い...、
急遽、UPする事にしました。
今からお出かけになる予定の方も、今回は時間が取れず足を延ばせない方も...。
どうぞ皆さんそれぞれに楽しんでいただけたら幸いです。
秋のひんやりした空気を感じていただけるでしょうか...。
*****************************************************************
c0097879_17113622.jpg

c0097879_17132787.jpg

c0097879_171712.jpg

[野イバラ/Rosa multiflora]
野イバラはホントにいいですね.....♪
*****************************************************************
c0097879_17174948.jpg

[Champneys Pink Cluster]&二色のミズヒキ
この薔薇は、何処で見ても毎回シャッターを切ってしまいます。
*****************************************************************
c0097879_17185191.jpg

秋の草花たちが本当に綺麗でした。
フジバカマは園内の至るところ、ツクシイバラの株元にも群生していました。
植栽されている場所によって、微妙に配色を変えているように見受けました。
*****************************************************************
c0097879_1719358.jpg

[Treasure Trove]
我が家の坪庭...なすがままに頭上を交差する枝ぶりを思わせます(笑)
*****************************************************************
c0097879_17201265.jpg

[琉球テリハノイバラ]
赤く丸い実と花芯も鮮やかな白い花。
同じ株にバランスよく同居していて見事でした。
*****************************************************************
c0097879_17225531.jpg

[Fruhlingsanfang]
立春とはなんとも素敵なネーミングですね。
*****************************************************************
c0097879_17232622.jpg

[Rosa spinosissima]
サッカーですね...。株元からは随分と離れた場所です。
こんな何気ない景色に胸を打たれます。
*****************************************************************
c0097879_17235633.jpg

[Park's Yellow Tea-scented China]
秋に見るのは初めて...かな?
*****************************************************************
c0097879_17243377.jpg

[アズマイバラ]&[アン・エント]
アズマイバラの実が染まるのはまだまだこれからでしょうか...。
本当に美しい薔薇。心からそう思います。
『アン・エント』という名のこの薔薇。
真っ赤に熟した実と、青々と茂った葉の対比がまことに美しかったです。
*****************************************************************
c0097879_1725478.jpg

[木香薔薇/Rosa banksiae normalis]
主幹は大人の腕ほどもあります。
*****************************************************************
c0097879_17265619.jpg

[Rosa multiflola cathayensis]
この薔薇も見事な実成り。
*****************************************************************
c0097879_17272636.jpg

[Rosa Virginiana]
質感が分かっていただけるでしょうか...。
*****************************************************************
c0097879_19584640.jpg

[Fortune's Double Yellow]
秋に伸びるシュートは本当に美しいですね。
*****************************************************************
もう一回行きたいなぁ...。
葉がすっかり落ちてしまう頃、初冬にまた訪れてみるのもいいかもしれません。

G d D
*****************************************************************
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-10-26 22:30 | 月季
c0097879_217136.jpg

[Homere]
霧の深い朝...そっと うつむく花首をすくいあげた指先。
こぼれる雫が流れ落ちるままに辿りついた先は.......。
頬を染める乙女でもなく...無垢な少女でもなく...
それがたとえ無骨な男の腕だったとしても。
泪に汚れた女の胸だったとしても。
神様はきっと許してくださる事でしょう。
*****************************************************************
c0097879_2204648.jpg

[Rosa Virginiana]
*****************************************************************
c0097879_2333236.jpg

[ロサ・シレニディフローラ]
*****************************************************************
c0097879_222658.jpg

*****************************************************************
c0097879_8202329.jpg

[Mutabilis]
この一枝。とても美しいと感じました。
「薔薇は消毒もたいへんだし...それに沢山虫がつくでしょう?」
...だったら何だというのでしょう。
虫も寄せつけない花なんて...。
ただ大らかに...来る者を拒まず。
心の在り処はその薔薇しか知らぬこと。
傷痕から花芯を覗かせる。
*****************************************************************
c0097879_2233132.jpg

[Rosa foliolosa]
薔薇園といえども...そこは限りなく里山に近い場所。
夏を経て...生まれ変わったあなたに会いに来たのです。
*****************************************************************
c0097879_8213687.jpg

[Delicata]
*****************************************************************
c0097879_224371.jpg

*****************************************************************
c0097879_2574215.jpg

*****************************************************************
先日、久しぶりに時間ができたので、ひとり気侭に『草ぶえの丘』へ行ってきました。
週末にもかかわらず...園内は人もまばら。
ひっそりと人知れず咲き乱れる秋薔薇たち。
朱や黄金の枝に守られて歩く小径の心地よさ。
四季咲きのチャイナやティーがこぼれんばかりに咲き誇り...
一季咲きの原種の薔薇たちは枝も実も紅く色づいています。
枯色。幾重にも葉を捩らせ...
時折雲間から覗く陽射しに刻一刻とその身を染めゆくさま。
今回、何よりも可笑しかったのは、駅に着いた途端、雨が降り出した事です!(笑)
すぐに止みましたけれど。
*****************************************************************
c0097879_302376.jpg

春とはまた違った植栽に目を奪われます。
この藤色の菊の大株。
あらかじめここへ倒れこむように計算され植栽されたものならば...!流石ですね。
素晴らしい眺めでした。
*****************************************************************
今回、写真はわずかに300枚ほど。
多くを撮る事はせず...目にとまった風景をその時々の気分で。
一日に2~3枚ずつ、日々更新してゆく予定です。
自分自身、ゆっくり楽しみながら過ぎ行く秋を記録してゆけたら...。
そう思っています。
*****************************************************************
c0097879_2284764.jpg

c0097879_2295977.jpg

c0097879_2305063.jpg

[Mme Antoine Mari]
あなたの横顔を好きな訳。
エレガンス。
振り向かず。
*****************************************************************
c0097879_313995.jpg

蜘蛛って美しい生き物だと思います。
*****************************************************************
c0097879_225578.jpg

[Phyllis Bide]
この薔薇...実は今までまったくノーマークだったのですが、
今回、秋風に靡くその姿を見て...胸が締めつけられる思いでした。
細い枝。細い葉。そして限りなく薄い花弁。
裏へ表へひらひらと自在に反転するさまは...
まるで風に飛ばされてゆく蝶のようです。
迎える事にしました。...って、既にもう...我が家にいます。
あれ?もう薔薇は買わないハズじゃなかったの?(笑)
未だ見ぬ薔薇を、図鑑等を頼りに迎えるのも楽しいけれど。
やはり実際にこの目で見て...触れて。
心を動かされた結果としての出逢いは全く別のものです。
*****************************************************************
c0097879_044278.jpg

c0097879_034790.jpg

c0097879_3161223.jpg

[Rosa clinophylla]
この薔薇、やっぱり素敵だなぁ...。
比較的大きな実です。
春の開花時の姿はこちら
後日、別カットもUPする予定です。
*****************************************************************
どうぞ気の向くままに立ち寄り...、楽しんでいただけたら幸いです。
今回の写真の整理がつく頃には...。
皆さんの胸も、深い秋色に染まっている事を願ってやみません。

G d D
*****************************************************************
c0097879_22702.jpg

[Louis Philippe]
葉が濡れていますね...。
...という事は園を訪れてすぐに撮った中の1枚でしょう。
秋に咲くチャイナローズは本当に美しい。
この薔薇の持つ匂いを...僕はとても好ましく思います。
*****************************************************************
c0097879_8273798.jpg

[Rosa palustris]
*****************************************************************
c0097879_3171977.jpg

[Rosa Virginiana]
プラム色のなんとも美しい紅葉です...。
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-10-21 01:00 | 月季
c0097879_1291886.jpg

〔エンシュウハグマ〕(Ainsliaea dissecta Franch. et Savat)
〔遠州白熊/キク科:モミジハグマ属〕
*****************************************************************
c0097879_1294156.jpg

〔ビオラ ラブラドリカ(Viola labradorica)/スミレ科:ビオラ属〕
銅葉...透過する秋の陽射し。
*****************************************************************
c0097879_130910.jpg

〔クサボタン(Clematis stans)/キンポウゲ科:センニンソウ属〕
*****************************************************************
先日のエンシュウハグマが開花しました。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-10-08 00:00 | 定点観察
c0097879_324837.jpg

〔ヤマボウシ(山法師)の実 / Benthamidia japonica / ミズキ科 / ヤマボウシ属〕
jさんから届いた秋便り。箱の中には真っ赤に熟したヤマボウシの実。
そしてオトギリソウやヌスビトハギ...、キツネノマゴ。
野山の畦道の風情そのままに...根を切らず丁寧に水苔で包んで寄せてありました。
jさん、どうもありがとうございました。
*****************************************************************
c0097879_343984.jpg

〔ウメバチソウ (Parnassia palustris) / ユキノシタ科 / ウメバチソウ属〕
以前は光量の足りない坪庭を恨めしく思ったこともありましたが、
今ではこの環境にもすっかり慣れ...愛おしく感じるまでになりました。
どの季節にもあたらしい発見があります。
*****************************************************************
c0097879_355321.jpg

〔クサボタン (Clematis stans) / キンポウゲ科 / センニンソウ属〕
荒々しくもたおやかな姿。全体を捉えた写真もありますが、まずはこの1枚を...。
この秋、心をうばわれた瞬間。或る朝の出来事。
*****************************************************************
c0097879_372397.jpg

〔フウセンカズラCardiospermum halicacabum) / ムクロジ科 / フウセンカズラ属〕
秋の陽射しは金色。『風船』もそろそろ茶色くしぼんできましたね。
*****************************************************************
c0097879_384629.jpg

〔フウセントウワタ (Gomphocarpus fruticosus) / ガガイモ科 / フウセントウワタ属〕
一年草扱いというのが意外に思われるほど...。
透明感のある美しい花、夾竹桃を思わせる枝葉。
*****************************************************************
c0097879_224291.jpg

〔フウセントウワタ (Gomphocarpus fruticosus) / ガガイモ科 / フウセントウワタ属〕
膨らんだ果実が裂けると...中には黒く美しい種が繊細な綿毛に包まれています...。
*****************************************************************
c0097879_313970.jpg

〔フウセントウワタ (Gomphocarpus fruticosus) / ガガイモ科 / フウセントウワタ属〕
こちらはその黒い種。この花器は僕の友人が作ったものです。
*****************************************************************
c0097879_3141922.jpg

〔ヤマボウシ(山法師)の実 / Benthamidia japonica / ミズキ科 / ヤマボウシ属〕
乾いた掌に赤く熟した実の柔らかさ。撮影のあとは果実酒に。楽しみ!!!
*****************************************************************
c0097879_31641.jpg

〔フウセントウワタ (Gomphocarpus fruticosus) / ガガイモ科 / フウセントウワタ属〕
〔シラヒゲソウ (Parnassia foliosa var. nummularia) / ユキノシタ科 / ウメバチソウ属〕
ウメバチソウの近縁種...というよりも同属といったほうが正しいでしょうか。
この秋に迎えたばかりの苗です。
図鑑などで見る白花とは違って、この株はややクリーム色がかっています。
*****************************************************************
c0097879_3184832.jpg

〔ヤマボウシ(山法師)の実 / Benthamidia japonica / ミズキ科 / ヤマボウシ属〕
甘酸っぱく...フルーティな香り。
果実酒を口にするまで...しばしの別れです。
*****************************************************************
c0097879_320057.jpg

〔ネコハギ (Lespedeza pilosa) / マメ科 / ハギ属〕
大好きなネコハギ。花もとても可愛い。
*****************************************************************
c0097879_325296.jpg

〔キツネノマゴ (Justicia procumbens) / キツネノマゴ科 / キツネノマゴ属〕
前述の通り、jさんからのご好意でいただいた苗です。
非常に野趣あふれる草姿。花も可憐で美しいですね。
オトギリソウは昨年の冬に我が家では姿を消してしまいました。
二度目の出逢いがもたらす偶然を大切にしたいと思っています。
このキツネノマゴ同様...皆それぞれに土に馴染んでくれたらよいのですが。
*****************************************************************
c0097879_4592885.jpg

〔ヤクシマキンミズヒキ(Agrimonia pilosa var. japonica) / バラ科 / キンミズヒキ属〕
〔白山菊:婿菜(Aster scaber) / キク科 / シオン属〕
〔エンシュウハグマ(Ainsliaea dissecta Franch. et Savat) / キク科 / モミジハグマ属〕
ヤクシマキンミズヒキは昨年、ハンショウヅルの株元に寄せました。
*****************************************************************
c0097879_3322155.jpg

〔Hantington Pink Tea (Found Tea Rose) / unknown:unknown〕
〔ヤマボウシ(山法師)の実 / Benthamidia japonica / ミズキ科 / ヤマボウシ属〕
八月の終わりに届いたばかりの新顔です。
ピンクのティー ローズは秋から冬にかけて...胸の中になくてはならない存在です。
*****************************************************************
c0097879_3385128.jpg

〔ウメバチソウ (Parnassia palustris) / ユキノシタ科 / ウメバチソウ属〕
一輪は極々小さな花ですが、素晴らしい存在感。
*****************************************************************
秋の陽射しは...どこを切り取っても丸い。
研ぎ澄まされた空気の中にやさしさを感じます。
風のない晴れた休日の午後も。
翳った雨あがりの朝も。

今年もまた...あの降り注ぐ『金砂の午後』に出逢えるでしょうか?

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-10-01 00:00 | 月季
←menuへ