カテゴリ:Rosette( 2 )

c0097879_2274463.jpg

c0097879_228371.jpg

c0097879_2283543.jpg

c0097879_229240.jpg

c0097879_229296.jpg

c0097879_229531.jpg

c0097879_22101947.jpg

c0097879_2210454.jpg

c0097879_22111195.jpg

c0097879_22113682.jpg

...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
『Bella Donna / ベラ ドンナ / 薔薇 / 岩下篤也 / Japan /2010』
...............................................................................................................
...............................................................................................................

並べられた10枚のカードの中から お好きな一枚をお選びくださいませ。
最初に貴方さまがお選びになったカードは今日から始まる未来を意味します。
それはわたくしも見ることが許されていないのでございます。
もちろん貴方さまも。
では何故一枚選ぶのかと...貴方さまの瞳はありありと。
さも わたくしに問いたげでございますね。
目を伏せてはいけませぬ。

さぁ。

残された9枚のカードの中から更に一枚お選びくださいませ。
9枚のカードから貴方さまがお選びになった二番目のカードの表には過去が描かれています。
どちらが表でどちらが裏かですって?
そうです。
そのまま。
決して手もとへ視線を落としてはいけませぬ。
御覧になってはいけませぬ。
そう、カードも目も伏せたままです。

そのカードは焼き捨てておしまいなさい。
目を閉じて灰になるまでここで燃やしておしまいなさい。

此処へおいでになるきっかり一時間前に。
眉をすべて剃り落としてくること。
どうやらわたくしの見る限りでは。
貴方さまは約束を守ってくださったようです。

粉々になったその灰で眉を引いてみてくださいませ。

鏡を見てはいけませぬ。
貴方さまは右利きですね?
それならあるはずのない手鏡を左手に持つのです。
その見えない手鏡に向かって。
右手の指先が思うままに。
自由に動くままに眉を引いてごらんなさい。
逡巡している時間は一分たりともございませんよ。
さぁ...急いで。
貴方さまが迷っている間に眉に火がついてしまいます。
危険が背中合わせだということは貴方さまもよくご存じのはずです。

ご存じだからこそ...此処へおいでになったのでございましょう?
わたくしの見る限りでは。
貴方さまの額に描かれた眉は。
えも言われぬ薔薇色に染まっておりますよ。

振り返ってはいけませぬ。
後ろ手にドアを閉め。
すぐさま此処を出てゆかれるがよい。
そして二度と此処へは。
おいでになってはいけませんよ。

〜G d D〜
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2010-11-07 22:00 | Rosette
c0097879_22472417.jpg

...............................................................................................................
c0097879_22473930.jpg

...............................................................................................................
c0097879_2248844.jpg

...............................................................................................................
c0097879_22483294.jpg

...............................................................................................................
c0097879_22492043.jpg

...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
菊葉靫草 / キクバウツボグサ / 狂い咲き / Prunella vulgaris var. pinnatifida
薔薇 / Anna Olivier / 采女 / Tea Rose / Pernet-Ducher / France / 1872 
薔薇 / Irene Watts 〜True〜 / 〜tag〜Peter Beals / China Roseの血を濃厚に感じるのですが...
紫苑 / シオン / Aster tataricus
薔薇 / Niphetos / 白黄 / Tea Rose / Bouge`re / France / 1843
...............................................................................................................
...............................................................................................................
たしか去年の今頃はのほほんと構えていました。
以前住んでいた坪庭は秋になると陽が翳り始め、
その環境のせいもあって秋の薔薇には特別期待もしていませんでした。
この時節に咲く薔薇は、手をかけた人の手によって...秋を美しく彩るものとされています。
とはいっても薔薇本来が持つ力...四季咲き性の薔薇だからといって人が操るものではありません。
開花を促す為に剪定を施すだけです。私はかなりいい加減な性格ですから
奥に追いやられて目の届かない薔薇の剪定をうっかり忘れてしまっていることもしばしばあります。
その分...遅れを取り戻すかの如く...初冬に開花する薔薇もありますしね...。それはそれで嬉しい。

水遣りに追われ追われて...ようやく暑さもひと段落したかと思える頃...
9月に入ってから剪定を行ったのがつい昨日の事のように感じられます。
私は例年なら...それでも手引書をあてにはせず、
その年の気候を見て、肌で感じて...ほぼ...勘で剪定の時期を決める事にしています。
私自身も、そして薔薇たちも...この夏に大幅な環境の変化を体験し初めて迎える秋です。
朝目覚める度毎に、なにかしらは蕾をほころばせていて...実はちょっとオロオロしています.笑
今年の夏の異常気象のせいか...紅輪蒲公英などは特別珍しくもありませんが、
今現在も春にだけ咲く様々な野草が狂い咲いています。
靫草が返り咲くのも特別珍しいことではないのかもしれませんが...。

〜G d D〜    
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2010-10-18 23:00 | Rosette
←menuへ