カテゴリ:おとこ見本市 おんな待宵草 ( 2 )

c0097879_22343636.jpg

c0097879_22345516.jpg

c0097879_22355141.jpg

c0097879_22361468.jpg

c0097879_22363640.jpg

...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
牛のようなあたし。
馬のようなあなた。
嗚呼...素敵...無敵ね。
恐いものなど...もう何もないのね。

肌が泡立つわ。
水疱瘡になるんじゃないかしら。
水疱瘡になったら貴男。
ひとつ残さず口で吸い取って頂戴な。
決して吐き捨てたりしないでよ。

ほら、貴男...御覧になって。
あたしのこの二の腕を。
あのおんなにそっくりじゃないの!
貴男もご存じの。
貴男もご存じの。
あのおんな。

そう...もう忘れたの?
水疱瘡なんて。
とうの昔の。
子供の頃に味わって。
まるでなかったことのように。
忘れてしまうのが一番いいわ。
麻疹と同じよ。

あたしは牛のような恐ろしいおんなよ。
どうぞ...どうぞ、覚悟して頂戴ね。
あたしも覚悟を決めたのよ。
あなたが馬のようなおとこだと知ったあの日から。

牛のようなあたし。
馬のようなあなた。
嗚呼...素敵...無敵ね。

嗚呼...可笑しい...!!!
可笑しいわ!!!!!
可笑しいったらないわ!
黙っていないでなんとか応えたらどうなのよ!
あなた!
可笑しい...!!!嗚呼.....可笑しいわ!!!!!
笑いが止まらないわ!
何がこんなに可笑しいのかしら?
足りない頭のせいかしら?
足りない気持ちのせいかしら?
嗚呼.....あなたったら!!!
黙っていないで。
なんとか応えたらどうなのよ!
あなた!

G d D
[PR]
c0097879_049358.jpg

お久しゅうございます、マダム。
お待ち申し上げておりました。
...............................................................................................................
c0097879_050489.jpg

先月貴方にお電話さしあげたあの晩。
憶えていらっしゃる?
実はわたくし、誕生日だったのよ。
c0097879_051545.jpg

日付けが変わっても夫は帰ってこなかったわ。
嗚呼.....馬鹿みたい!
せっかくの誕生日でしたのに...。
この歳になって誕生日もないわね。
いいえ!わたくしが生まれた日ですもの。
尊い日であることは間違いないはずよ。
c0097879_0535668.jpg

それなのにルイーズとふたりっきりよ。
あの広い屋敷にルイーズとふたりっきりで過ごしたの。
メイドから憐れみの目で見られるなんて。
貴族なんて名ばかり...。
結婚なんてするものじゃないわね。
今となっては独り身の貴方が羨ましいわ。
c0097879_0551572.jpg

今夜貴方にお会いするのをわたくし...実は先月から待ち望んでいたのよ。
いつも貴方に御任せですけれど。
今度のドレスはね、生地そのものの持つ色...単色で仕上げていただきたいの。
そう、裏地に至るまで...すべて刺繍を施していただきたいのよ。
c0097879_0563428.jpg

表があるんだから裏があってもいいでしょう。
裏地に刺繍を施したって罪にはならないわ。
そうお思いにならない?
c0097879_057352.jpg

それはそうと...貴方...植物には御詳しい?
枝という枝...花びらから蕊、棘があるなら棘。
腺毛に至るまで...刺繍なら生地は薄手がいいわね。
c0097879_0583840.jpg

もし必要とあれば図譜という図譜を明日にでもアランに届けさせますわ。
ああ...そう、それなら安心ね。
c0097879_0594243.jpg

貴方の腕を見込んでのことよ。
どうぞ単刀直入に仰有ってくださいな。
色を使わないドレスなのよ...。そこをふまえていただきたいの。
貴方なら...わたくしにどの花をモチーフにお選びになる?
ずばりお聞きしたいわ。
c0097879_104988.jpg

...............................................................................................................

身に余る光栄にございます。
さようでございますね.....。
どの御婦人にも...未だかつてお勧めしたことはございませんが...。
ありとあらゆるセリ科をモチーフに誂えてみては如何でございましょう。
そして裏地にはアザミをあしらうのでございます。
夏を惜しむ今の時節に...あえて.でございます。
c0097879_11423.jpg

...............................................................................................................
..........!
いいかもしれないわ!!!
わたくしの従姉妹のオルタンス、貴方もご存じね?
年がら年中得体のしれない小花模様のドレスばっかり。
花びらが五枚あれば花だと思いこんでいるのね。
あんなにでっぷりと肥っているのに自分を知らないんだわ。
貴方から...貴方からよ。
わたくしの口からは決して云えないわ。
今度此所へ来たら...ダリア模様のドレスでもどうぞ勧めてあげてくださいな。
貴方ならダリアでも品良く仕立てられるでしょうし。向日葵はダメよ。
オルタンスの存在そのものが向日葵だから。それにもう夏は終わったわ。
大柄な彼女には...そうね、ダリアがピッタリよ。
余計なお節介かしら。
c0097879_125617.jpg

それで仕上がりはいつ頃になるのかしら。
いいの...いいのよ、気にしないで。
たとえ...ええ、たとえ冬になっても構わないのよ。
真冬に夏模様も素敵じゃないかしら。
薄手のドレスを雪の降る日に着るのよ。
そう!雪の日よ。
雪の夜に映える生地にしてくださいましね。
朝が来るまでヴァンセンヌの森に沿って歩いてみたいの。
売春婦に間違えられるかしら?
いいえ...!貴方が仕立てるドレスですもの。
売春婦に間違えられるなんてことはないわね...。
せいぜい幽霊だと思われるのがオチ...ね。
でももしも。
でももしも!!!
それならそれで本望だわ...。
真冬に春を売るの。
惜しみなく夏も売るのよ。
c0097879_135588.jpg

そして朝陽が昇る頃には...!
泥にまみれた雪がドレスの裾をすっかり染めあげるているの。
素敵だわ...嗚呼...考えただけでもゾクゾクするわ。
肌が泡立つ...ってこういうことなのね。
ほら!わたくしの二の腕を御覧なさい。
c0097879_145290.jpg

貴方、どうお思いになる?
わたくし少し気が変なのかしら。
それとも馬鹿なのかしら?
それとも...それとも...!!!
嗚呼...とうとう本物のキ印になってしまったのかしら!
...............................................................................................................
...............................................................................................................
interprètes / 写真上段より
-----------------------------------------------------------------------------------------
ミシマサイコ(Bupleurum scorzonerifolium)
ツルボ(Scilla scilloides)
白式部(llicarpa japonica form. albibacca)
オグルマ(Inula britannica)
藤袴/玉咲き青花(Eupatorium chinense/Eupatorium fortunei)
松虫草(Scabiosa japonica)
細葉タムラソウ(Serratula coronata var. insularis)
シジミチョウ/小灰蝶:蜆蝶(Pseudozizeeria maha)
雲南岩桐草(Chirita dielsii)
エリンジューム(Eryngium alpinum superbum)
鋳物の独楽/木製の独楽
紅玉山査子~一才性~(Crataegus cuneata)
森薊(Cirsium dipsacolepis)
ベアグラス(Carex oshimensis 'Evergold')
Tea Rose(実生)
**************************************************************************
la Comtesse
couturier
**************************************************************************
...............................................................................................................

晩夏を彩る惜花から~慎ましい秋の草花たちが出揃いました。
当店では名残りの夏花も定価のままでsoldeには致しません。

どうぞお出かけください。

〜G d D〜
[PR]
←menuへ