薔薇は真夜中。

c0097879_41392.jpg

〔Gloire de Dijon(Climbing Tea)/Jacotot:France:1853〕
〔Pretty Jessica (English Rose)/Austin:UK:1983〕
〔下野(Spirae japonica)/バラ科シモツケ属〕
〔ミシマサイコ(三島柴胡 Bupleurum scorzonerifolium)/セリ科ミシマサイコ属〕
〔白山菊:婿菜(Aster scaber)/キク科シオン属〕
*****************************************************************
茂りに茂った枝葉に埋もれながら 薔薇が今まさに開こうとしている。
それは、枝葉を...棘を掻き分け 手を伸ばさねば届かない場所にあった。
風向きによっては気づかなかったかもしれない。
外弁は痛み...葉は虫喰いだらけ。
明日には散ってしまうかもしれない。
真夏に咲いた薔薇を摘み...花器に挿したとして何になるのだろう。
そう思いながらも掌で包んだ。
瑞々しい夏の草花の数本も共に手折り
氷を張った水盤に投げ入れ...そのまま出勤した。
*****************************************************************
c0097879_352529.jpg

〔Mme. Berkeley (Tea Rose)/Bernaix:France:1898〕
〔コデマリ:小手毬(斑入り)/(Spiraea cantoniensis)バラ科シモツケ属〕
*****************************************************************
週末明けの月曜日はいつもながらぐったり疲れてしまう。
帰宅早々...夕食も軽めに深い眠りに堕ちる......。
真夜中に目が覚めて...喉が水を欲しがるそのままに。
冷蔵庫の扉を開けた途端...
その懐かしい薔薇の香りに眠気は一気に吹っ飛んでしまった。
*****************************************************************
c0097879_431498.jpg

*****************************************************************
冷たい水とわずかな光。
誰を想い...誰をも知らず。
指先は思いのほか熱いもの。
朝に生まれ...夜を知らず。

寄り添う枝。夏の痛み咲き。
薔薇は『Gloire de Dijon』。
残暑お見舞い申し上げます!

皆さんもどうぞ...過ぎゆく夏をお楽しみください。

G d D
*****************************************************************
c0097879_435870.jpg

〔Rosa Chinensis Semperflorens(China Rose)/Slater,G.:UK:pre-1773〕
〔白山菊:婿菜(Aster scaber)/キク科シオン属〕
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-08-19 03:00 | 月季
←menuへ