灼けつく古都へ。

c0097879_1242350.jpg

『京都タワー』。...大好きなんです。響きも素敵。
*****************************************************************
c0097879_1244313.jpg

この日の気温がダイレクトに写し出されている気がする1枚です。
*****************************************************************
c0097879_125943.jpg

石庭では、ひいた写真を沢山撮ったけれど...どれもつまらない気がしました。
(自分自身が撮った写真の仕上がりという意味で)
*****************************************************************
c0097879_1254996.jpg

*体長10cm弱はありました...! もちろん触角は含まず...です*
*****************************************************************
c0097879_1263548.jpg

苔むした岩は高さのあるものに...。
石群の中では沈みそうに浅い この『石』に目が行きました。
虫喰いの痕。年月が経たものはより一層素敵ですね。
*****************************************************************
c0097879_127977.jpg

黄色い睡蓮の一角もありましたが...。
*****************************************************************
c0097879_1275019.jpg

空き地にて。樹木一本植わっていない太陽にさらされた一角。
人の手は加わっていない気がしました。けれども数十種類の色とりどりの草花たち。
*****************************************************************
c0097879_1291963.jpg

龍安寺の喫煙所はとても贅沢な一角にあります。
眼前には睡蓮池。藤棚の真下です。
藤と睡蓮。それぞれに花期が違うところがまたいいです。
*****************************************************************
c0097879_141585.jpg

龍安寺に限らず今回の旅では壁ばかり撮っていました。
*****************************************************************
c0097879_1311096.jpg

太陽が傾いて 少しだけ暑さがやわらいだ...気がしただけ(笑)
*****************************************************************
c0097879_1315022.jpg

時間が経つのを忘れてしまいます。
*****************************************************************
c0097879_132351.jpg

子供が飲んでいました。(とめましたが......)
ここではシダと薔薇の違いについて友人が...!!!
*****************************************************************
c0097879_13394.jpg

こんなに大きなカミキリムシ。ちょっと直視できない気がします(笑)
薔薇を育てる以前は敵視してはいませんでしたが...。
これはシロスジカミキリでしょうか?
ゴマダラカミキリの成虫は綺麗だなぁと思います。
カミキリムシが発するあの威嚇音!!!
*****************************************************************
c0097879_1334038.jpg

雨は降っていません。
*****************************************************************
c0097879_13494.jpg

手持ちではこれが限界ですが...。
三脚を立てて撮影していた若い男子1名...。
時間と機会があったなら僕もゆっくり撮りたいです(夜に)
この後...新幹線に乗り、京都に別れを...。
*****************************************************************
ようやく熱も下がり...おだやかな週末を迎えようとしていた先週の木曜日の夜。
...たった一本の電話から、急遽 京都へと旅立つ事になりました。
長びいた夏風邪との戦いがようやく終焉を迎えようとしていた矢先の出来事。

『調子はどう?』
『まぁまぁかな...おかげさまで随分とよくなったけど。』
『だったら京都へ行かない?』
『え?!?!ナンデ?(笑)』
『龍安寺行きたいだけです(きっぱり)』
『あっ...そう。』

...という事で、
もちろん即答したことは云うまでもありません(笑)
おこがましくも住んでいたとは云えない程の短い期間でしたが...
かつて暮らした事のある懐かしい街。
そして僕の父の故郷でもあります。
幸いにして切符を取る事ができたので、
灼熱地獄を思う存分楽しんできました。
たったひとつの目的の為に移動する楽しさ。
おそらく日中は体温と同じ位の気温の高さ!
36~7℃はあったのではないでしょうか?
毎回感じることですが、京都の西日は強烈ですね...。
街のいたるところに...蓮を生けた水盤が置かれてあり
涼やかに路地を彩っていました。
旅は短ければ短い程、鮮烈な印象を残すものです。
今回の旅の目的は明確でしたから お土産も何も...
買い物らしい買い物もしませんでした。
たったひとつ 心残りだったのは...
『白バラコーヒー』を買ってくるのをうっかり忘れてしまったことかな?(笑)
次回は紅葉が過ぎた頃、初冬に訪れる事が出来たら...そう思っています。

G d D
*****************************************************************
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-07-31 00:00 | 月季
←menuへ