Invitation。

c0097879_148815.jpg

〔コウホネ/河骨〕
〔葉:Mme. Alfred Carriere (Noisette)/Schwartz:France: 1879〕
〔ギボウシ(Hosta)/品種名不明〕
*この水盤の中にメダカは棲んでいません*
*水面に自分の姿が映らないように そっと体を傾けた時...*
*ギボウシの花はそよそよと水面へ*
*そして群れる数匹のメダカへと生まれかわったのです*
*****************************************************************
c0097879_1514051.jpg

〔Geranium pyrenaicum 『Summer Skies』〕
〔Geranium pyrenaicum Album〕
*今年の7月はまだまだ雲が低く垂れ込めて...庭に光が行き届きません*
*ゲラニウムは光に向かって咲く時もあれば 光に背を向ける時もあるようです*
*****************************************************************
c0097879_1532935.jpg

〔スイート・マジョラム(Sweet Marjoram)〕
〔蕾:ポピーマロー『Callirhoe involucrata』〕
*兎に角...この匂いが大好きなのです*
*****************************************************************
c0097879_153587.jpg

〔ネグンドカエデ『フラミンゴ』/Acer negundo 『Flamingo』〕
*目の粗い刷毛でカンバスに一気にまかれた色*
*地塗りの施されていない布...そんな印象です*
*斑が姿を現す前の白い葉。支える軸は実に美しいピンクです*
*****************************************************************
c0097879_1544379.jpg

〔斑入り西洋ニワトコ〕
*この斑。鼻腔からではなく 視界にミントの匂いが広がります*
*****************************************************************
c0097879_1551684.jpg

〔Geranium pyrenaicum 『Summer Skies』〕
〔Geranium pyrenaicum Album〕
*『Summer Skies』。実にシンプルな名前ですが...素敵です*
*****************************************************************
c0097879_1565374.jpg

〔ポピーマロー 『Callirhoe involucrata』〕
*こんなに次から次へと咲くとは思ってもみませんでした*
*草ぶえで目にして苗を迎えた際には来年用と思っていたのに(笑)*
*アオイ科のようです*
*どうやら蟻に好まれるようですね...今度味見してみようかと...(笑)危険?*
*株元には球根のような...多肉植物のような塊が見られます*
*少ない日照でこれだけ蕾をあげてくるなんて驚きです*
*****************************************************************
c0097879_1571882.jpg


夏至を経て七夕過ぎ。
ただひたすらに...待つは夕闇のみ。
ふたつの夜は1枚の布の切れ端。

どうぞ皆さんそれぞれに...自由に物語を編んでみてください。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-07-09 00:00 | 月季
←menuへ