薔薇園にて。

c0097879_0231922.jpg

〔Rosa agrestis〕

6月1日の草ぶえの丘の記録です。
朝から素晴らしい天候に恵まれたものの...日中は汗ばむほどの陽気。
陽射しを遮りながら撮影するのもひと苦労...。
眩い陽射しは枝葉のそこかしこに強い影をつくって
まるで盛夏を思わせる一日でした。

この日は『日本の野生バラ』について...それぞれの株を巡りながら
説明して下さるとの事で、今回 会員の方のご好意により同行させていただきました。
(Sさん...、そして皆さん、どうもありがとうございました!)
ヤブイバラをルーペで覗いた時の胸の高揚り!
僕も早速ルーペを買う事にしました(笑)

c0097879_037621.jpg

〔La Mortola〕

今回、最も気になった薔薇のひとつです。
フランネルのような手触り...。
葉にもかすかにいい匂いがします。
神代のモスカータを冬の薔薇に例えるなら...
さしずめ こちらは夏のフランネル。
芝生に吸い込まれた陽射しが枝葉に反射して
まるで木陰でひと休みしているかのような...そんな風情です。
株全体の姿もとても素敵でした。
終日、この樹の前に何度佇んだ事か...!(笑)

c0097879_045162.jpg

夕暮れの〔Lord Penzance〕
c0097879_0475565.jpg


草ぶえの丘には「カラフトイバラ」だけでも散らばって数株...
同じ名を冠せられながらも枝葉の様子に変異が見られるものも少なくありません。
往きつ戻りつを繰り返しながら枝や棘の様子を見比べるのも一興...
なんとも贅沢で楽しいひとときでした。

c0097879_049113.jpg

〔アズマイバラ〕?
c0097879_0503233.jpg

〔Seven Sisters〕
c0097879_0512493.jpg

〔ニゲラやアルケミラモリス...〕
(この白に臙脂のニゲラが柔らかい色彩をキュッと引き締めていました)

薔薇もさることながら...宿根草のボーダーが非常に綺麗でした。
知らない花の名前をひとつずつ...あらたに胸に刻むのはとても嬉しいことですね。
せっかく教えていただいたのにもかかわらず、忘れてしまったものもあります。
オルラヤやムシトリナデシコ...この蓮華の花を思わせる豆科のような植物も
至るところに植栽されていてそれはそれは見事なものでした。

c0097879_0523754.jpg


c0097879_0533756.jpg

〔Kazanlik〕 大好きな薔薇です。
c0097879_054731.jpg

〔Kazanlik〕
c0097879_055927.jpg

〔Rosa foliolosa〕!!!
c0097879_120115.jpg

〔Rosa.Inodora〕

薔薇を巡る旅は果てしなく...どのシーズンであっても
終わりがないように感じるものですが
時を同じくして ひとつの場所へと集う偶然。
その縁を引き寄せたのも...薔薇。
園内で偶然出会った友人と陽が傾く夕方までのんびりすることに...。
昨年の秋同様...今回も最後の客となりました。
ひと足先に園を出た友人を探しながら...
ふと背後を振り返ると...一斉に翳りを帯び始めた薔薇たち。
金色の薄い陽射しを纏った姿は神々しいほどの輝きでした。
薔薇は幸せをもたらすもの。
そう強く感じた一日でした。

G d D

c0097879_123455.jpg

〔Rosa.Elliptica〕
c0097879_0301181.jpg

〔Elegance〕
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2008-06-05 00:00 | 月季
←menuへ