さよなら みずいろ。


c0097879_13511483.jpg


庭の真ん中の水色の柱。
2階のバルコニーを支えるための足です。
もう1本は庭の片隅の邪魔にならない場所に...。
塀に沿うが如くひっそりと建っています。
庭へ降り立つ窓を開けると...
いちばんに目に飛び込んできた淡くやさしい朝靄の色。
年月を経て錆び落ちた鉄が醸し出す...すべらかな肌。
庭にホースを回すにも 鉢を移動させるにも...。
幾度となくこの柱を邪魔に感じてきたけれど。

来年以降...
この場所で薔薇を育てる事ができなくなるかもしれません。
街暮らしでは決してめずらしくない事です。
人の暮らしも街の眺めも...常に移り変わるもの。

c0097879_13571757.jpg


邪魔だ邪魔だと感じていた柱も
今では古くからの友人のような...。
そんな親しさを覚えます。

この写真は、今年の春に撮ったもの。
薔薇は一季の『Rosa Iwara』です。
夕暮れどきだったかな?

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2007-10-23 23:30 | 日暮らし
←menuへ