九月の雨は......


c0097879_18593584.jpg

〔コルチカム(イヌサフラン)/Colchicum autumnale 〕

九月最後の週末はきっと雨になるに違いない。
月初めにそんな風に漠然と感じていましたが...。
冷んやりした湿度を纏って緑が日に日に引き締まってゆく。
庭は鬱蒼とした薮と化し、
人間の腕が介入してくるのを拒んでいるかのようです。
緩急を織りまぜながら降りしきる雨は気持ちがいいですね。
何時間でもそこに立っていたいような感覚に襲われます。
こんな日は少しくらいカメラが濡れたって構わない...気にしない!
我ながら...、ホントに雨が好きなんだと呆れてしまいます。
蚊が猛威を奮うのもあと数週間でしょうか。

c0097879_19162229.jpg


週末にかけて家を空け、既に太陽も高くなってから帰宅すると
先日の球根が花開いていました。
今年は弁端にほんのりと紅をかざす白い花でした。
装いもあらたに錆びた虫籠へ引っ越しです。

そして、九月最後の週末に開いた薔薇はERの『The Dark Lady』。
春に咲いたあと、まったく施肥をしていない事に気づき、
お盆も過ぎた頃に、剪定も兼ねて土を裏返したのでした...。
四方八方へと奔放に伸びた枝先が葉裏を縫うように雲隠れ。
『Snow Goose』の株元をすり抜け、雫も重たく俯いています。
数あるイングリッシュ・ローズの中でも...
上位に位置するであろうその自由気侭な横ばり樹形。
毎回、思いもよらぬ場所からその顔を覗かせます。
雨のせいか、春よりも濃厚な匂いに感じます。

韮の花もそろそろ終わりですね。
すらりとした姿に...涼やかに晩夏を宿す素敵な花です。
湿った庭と乾いた室内を慌ただしく往来する九月...、
慈雨に恵まれた本当に素晴らしい週末でした。

c0097879_20341270.jpg

〔The Dark Lady (English Rose) /Austin:UK: 1991〕
〔韮(Allium tuberosum)/ユリ科ネギ属〕

皆さんはどんな週末を過ごされましたか?
今月は出来る限り立ち止らずに季節と同じ早さの更新を掲げました。
ポッカリ空いた日も数日ありましたが、とても楽しいひと月でした。
ブログらしく(?)ひと月に23回も記事をUPしたのは今回が初めての試み。
写真を撮る事も...文字を綴る事も。いつもと違う速度で、
日々の暮らしを見つめるいい機会になったと思っています。
九月それぞれの一日に、皆さんにお越しいただいた事。
そしてお会いできた事。今は感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました♪

c0097879_20184917.jpg


この雨があがる頃には、風も そして陽ざしの色も、
あたらしい季節の衣を纏っている筈です。
また近いうちに 皆さんとお逢いできる日を心より願っています!

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2007-09-30 21:00 | 月季
←menuへ