ダリアの秋。


c0097879_136207.jpg


庭園にダリアを見に。
或る秋の午後に、近しいひとと偶然に訪れた武蔵野。
薔薇園を抜け、雑木林を彷徨い...
水音に耳を澄ましながら樹の懐に寝そべる。

雲間から金砂が降ってくるような空色は、この季節ならではのもの。
僕にとって深大寺は松本清張の『波の塔』の印象が今でも強い。

三鷹からバスに揺られて深大寺。その後 調布へ抜けるのが好ましい。
その逆だと夜に向かうようで哀しくなります。
調布駅を背にして...ぐんぐん流れる車窓に映るは都内の薄暮街灯。
遠くにぼんやり。今時分だと午後4時過ぎが綺麗。
夕陽が見えないからいいのです。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2007-09-21 00:00 | 日暮らし
←menuへ