卒塔婆恋。

c0097879_1433582.jpg

中国雲南省産大蒜。
今年は野菜が高いです。
この大蒜はスーパーマーケットでいちばん安かったもの。
非常に小ぶりで色彩が美しい。
食用にするものはベランダで育てていますが、
そのほとんどは韮などと共に薔薇の鉢に植え付けています。
珈琲カップはたいへん気に入っていたもの。
が...うっかり手を滑らせてソーサーを割ってしまいました。
C&S...どちらも花のモチーフをあしらった素敵な形だったのですが...。
例外もありますが、基本食器は無地のものしか使いません。
色は蒼ざめた白からアイボリー...ベージュのグラデーションのみ。
現代のものは稀にしか迎えませんが、例えば同じ白の括りでも...
『iittala』社のものはあたたかい白。『Royal Copenhagen』は蒼ざめた白。
古いものなら『Maastricht』窯のものが好みです。八角皿とかね。
...............................................................................................................
c0097879_1441259.jpg

オオミスミソウ(大三角草)
昨年は蕾から一気に平咲きでした。
ヘレボでいうところのリバースですね。
色合いはHybrid Spinosissimaの『Red Nelly』とたいへんよく似ています。
...............................................................................................................
c0097879_14539.jpg

c0097879_1454089.jpg

#39
この株はたしかssだったはずです。
...............................................................................................................
c0097879_1462857.jpg

我が家は黒竜と玉竜で溢れかえっています。
...............................................................................................................
c0097879_1471291.jpg

苔はただ貼りつければいいというものではありません。
山野草店などでは...様々な値段で売られていますが僕は買ったことがありません。
ストックを絶やさないようにすることと...普段からの養生が大切。
馴染むか馴染まないかもだいたいコツが掴めてきました。
柔らかい上質な歯ブラシとピンセットは必需品です。
...............................................................................................................
c0097879_1474586.jpg

葡萄紅
週末に撮ったもの。
一輪だけ咲いていました。
総合的に見て...とても好いチャイナローズのひとつだと思っています。
...............................................................................................................
c0097879_148151.jpg

我が家の沈丁花は盆栽仕立て。
なんでもかんでも地におろせばいいというものではありません。
いかに持ち越すか...いかに小さく仕立てるか。
いじめてこそ花を咲かせる種も多いと思います。
もちろん沈丁花は地植えがベストだと思いますが、
街暮しの僕にとって...この季節...
室内に漂う濃密な匂いを愉しむには鉢植え、という訳です。
いつの日か自由に出来る土地が私に与えられたとしても...
鉢植えで愉しむことは生涯やめないと思います。
...............................................................................................................
c0097879_1485077.jpg

#36 / Helleborus. torquatus hybrids
こういった花は今となっては見向きもされないのでしょうね...。
僕は好きなんですが...。
花径は小指の先ほど。
...............................................................................................................
c0097879_1492380.jpg

#28
たしか艶やかなsd。
タグを見る限りでは...。
昨年もupしたかもしれません。
我が家にあるヘレボはどれも似たり寄ったり。
特別珍しいものはありませんが、愛着のある株ばかりです。
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
...............................................................................................................
先週末はイトスグリ〜糸酸塊〜を株分けしながら
写真を撮りつつ...久しぶりにのんびり過ごしました。
結果...小さな苗がふたつ。
主幹を持つ大きな苗がふたつ。
合計四つの株になりました。
やがて来る春が楽しみです。

G d D
[PR]
by MiscellaneousOGRs | 2011-02-14 00:00 | 日暮らし
←menuへ